お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2016年09月24日

「宗教戦争」と「善と悪」と「二元論」と「一神教と多神教」と「許しと受容」と「いいね!ニュース」と「両性識有」

いいね!ニュース
日本はなぜ「宗教戦争」が起きないのか!? ある現役僧侶のスピーチが世界中で賞賛される!

宗教戦争が起きるのは、善と悪の二元論が基本にあるの
でしょう。

だけど今この世界は二元論で割り切れるもののほうが少
ないもの。

善と悪、それはそのどちらもが併せ持つ一側面。何が違
う・どこが違う・そこが違う…違いを強調して意識し、
正解・正しいことにこだわり…我こそは善!…と、悪と
判じたものを排除しようとする正義感あふれた行動かと。



一神教と多神教の違いもあるのでしょう。
八百万の神々がいるところでのそれは善と悪ではなく個
性に過ぎないと、仮にその悪を排除・駆逐できたとして
も、善の中からまた悪が生まれ出でてくるものだと。漠
然とでもそう感じている人が多いのも日本らしさなのか
もしれません。



「許しと受容」がキーワードのひとつになると思います、
すべてを受け入れ愛していきたいものです。
畏れながら…許しの宗教・愛の宗教とも言われる一神教
が相手を赦すことができず戦争に至るなど皮肉なもので
す。



両性識有136ページ
人は皆自らの価値観に基づき「正しい」と思ったことを
やっているのに過ぎないのだから、自分と対象の意識・
価値観が違うことに対して不満を感じるなんて傲慢に過
ぎるんじゃない?



相手を威嚇して自分の思い通りにしようとするような、
とても幼いエゴイズムのようなものを感じます。

同137ページ
どちらもが併せ持つ一側面、何が違う・どこが違う・そ
こが違う…。違いを強調して意識するのではなくその違
いを楽しめたら素敵ですね。

両性識有 [ 望月泰宏 ]
価格:1080円(税込、送料無料)



感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 22:53| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 両性識有 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック