お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2016年09月15日

「求めることなど何もない」と「完璧な存在」と「素直」と「天邪鬼」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるので
はないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに改めて
気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づく。年齢
の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だからこそ、まだ
まだ有象無象相対事象を感じたいという。そしてわかる生
きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・存
在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

求めることなど何もない。

最近本当に心からつくづく思います。



私自身は何も必要としていないし、生物・生殖的な話し
はつまり動物的な話しのようだし、社会的な話しはそれ
こそ仮面のようなものだし。

この完璧な存在、本当にありがたく思います。




私でさえそうして思うもの。

そんな今この世界で、なにかを求めている人・求めてく
る人はよほどの事情があるのか…と。

思ったりしてみても、およそそんなことはない。



沸き起こる衝動、それに突き動かされるまま貪欲に求め
る姿。


良く言えば素直なのでしょうけれど、自分の衝動には素
直でも、自分に向けられた意見には全力で抵抗をしたり
します。


素直なのか天邪鬼なのかよくわかりません。



感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 21:53| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック