お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2016年09月08日

「食べること」と「ロス・廃棄」と「命を頂く」と「私はもう懲りました」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるので
はないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに改めて
気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づく。年齢
の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だからこそ、まだ
まだ有象無象相対事象を感じたいという。そしてわかる生
きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・存
在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

食が好きだからと食事に関わる仕事へ従事すると、せっ
かくおいしく食べる・おいしく食べて頂くために作った
のに…

ロス・廃棄という事態へ直面させられることになります。

食べ物を廃棄するということが日常になります。

なってしまいます。



私はそれを受け入れられず、ケーキ屋さんを自営してい
た当時、廃棄になるものはそのほとんどを自分の食事に
していたのですが…それ以前の話しとして。

記載するのが「製造日」ではなく「消費期限」であるの
をいいことに、当日製造のケーキも・昨日製造のケーキ
も…常に販売日の翌日が消費期限としていました。いく
ら廃棄したくないからといって、食べ物を提供する身と
してそれは禁じ手・やってはいけないこと。

ひどい話しです。
ヨイコはまねしちゃいけません!



そしてなにより。
さまざまな味わいを楽しませてくれる「食べる」という
こと、それは命を頂くということ。

ロス・廃棄=命を粗末にしてしまった後ろめたさ。


好きなことを仕事にしないほうがいい…なんてもいいま
すが、この意味ではそのとおり。

食べることがありがたいと思うのなら・楽しみのひとつ
と思うのなら・好きであるのなら、そういう人はそれを
仕事や事業や産業にしないほうが良い気がします。

私はもう懲りました。



感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 22:52| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック