お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2016年08月13日

「ゲイとばらされ亡くなった学生」と「人をイジる必要がない」と「近視眼な評価は無用」と「両性識有」

同性愛者・異性愛者・LGBT何であれ、人を愛すること
ができる人なのです。

それは無条件に素晴らしい才能なのです。



人の嗜好をイジる人、とっても多いですね。

自分と違う嗜好・思考を持っているのであれば、それは
むしろ敬意を払うべき事柄のはずで。

もしも同じであったなら、共感や共通点を多く見つける
ことができることでしょう。

つまりそのいずれにしても、イジる材料になるはずがな
いんです。そもそもは。



アウティング・人の秘密を一方的にばらす、それも人を
イジる行為になるのでしょう。

人をイジるとは、「人を笑いものにして自分への注目を
集めたり自分の評価を高めたい」意思の表れ。

自分自身に自信があり・自己評価が十分に高く・人は愛
すべきものと思うのなら、人をイジったり笑ったりする
ことに抵抗や違和感を感じると思いますし。そもそも注
目を集める必要がない上に、人をイジる必要がないので
す。


アウティングやカミングアウト以前に、それを秘密にし
なければならない人間関係・社会環境であったこと。

愛に生きることが私たちの本分だと思ったりもするので
すが、少なくともその人間関係・社会環境には愛が感じ
られません。

幼くないですか?近視眼過ぎませんか?残念なことです。

謹んでご冥福をお祈りしたいと思います。


BuzzFeed
一橋大・ゲイとばらされ亡くなった学生 遺族が語った「後悔」と「疑問」



両性識有145ページ
そんなに条件が必要なほど自信がないの?

同112ページ
ゲイという嗜好・職業は好きでも嫌いでもありませんか
ら、そういう人と一緒にされたとしても不快に感じるに
は当たりません。(最近じゃ本当にかわいく美しい人も
いるし)
…そうして人のことをとりあげて笑う、嘲りのいやらし
さ・人をいじるということの思慮のなさ、それが嫌なの
か。「ほーら仲間だよー」って、よく知りもしないのに
人をイメージで分類しようとすること、それが嫌なのか。

どちらにしても、最近は「笑い」というものが随分下卑
てきましたね。「嘲り」「嘲笑」が基本のように感じま
す。
テレビという媒体によって広く持たれるようになった意
識のひとつ、例えば若手芸人をいじり倒してみんなで笑
う。大人みんなが笑う。そんな光景を見て育ったこども
はそれを当然として成長していきます“デスブログ”な
んて話題もありましたが、それは“いじめ”そのもので
すね。
たとえ自分が笑われていても、それを一緒に笑っていな
ければその場に、その仲間でいられない。
それもひとつの愛情表現・仲間意識の表れ、陰口として
言うのではなく直接言ってくれている・嘲笑しながらバ
カにしながらでもそれを認めてくれている、そう思えば
ありがたいことに違いないのだけれど。
敬意もへったくれもなく、「人を嘲る・悪口を笑って言
う」その感覚が普通に蔓延しています。恐ろしいことで
す。

同139ページ
男性女性問わず…「人を好きになる」という、その感情
こそが宝物だって。
「愛」という言葉で語られる人の意志。好きだから好き
としか表しようがない愛情、自らに見出すその感情は絶
対価値なのでしょう。

同146ページ
そもそもそれは手段のひとつであって、どちらが正解・
正しいのでは決してない。幸せの総和が最大であること
を願い、ベストを尽くしていく。近視眼な評価は無用。

両性識有 [ 望月泰宏 ]
価格:1080円(税込、送料無料)




感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 23:24| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 両性識有 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック