お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2016年08月02日

「KWさん」と「YAさん」と「人との間で貸し借り」と「両刃の剣」と「そこまで考えないのが普通なのですか」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるので
はないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに改めて
気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づく。年齢
の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だからこそ、まだ
まだ有象無象相対事象を感じたいという。そしてわかる生
きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・存
在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

YAさんとKWさん、貸したお金が焦げ付いているおふた
り。

今までは直接会うことに抵抗なく問題なかったようです
が、最近直接会うのを避けてくるようになりました。

約束の返済日。
YAさんは現金書留を送ってきました。
KWさんは現金を入れた封筒を玄関ドアの新聞受けに投
函してきました。


お願いだから貸して!…って、その願いを叶えたこと。
それがそれぞれに自分の首を絞めているかのようです。
切ない話しです。

人との間で貸し借りをする。それは両刃の剣であること。
それが現金であればなおさらその切れ味は鋭くなります。


そんな事例は世間に山ほどあって、「人からお金を借り
るものじゃない」というのは広く認知されていることだ
と思うのです。
YAさんなどは「人にお金を貸して帰ってこなくて苦労
したことがあるから迷惑をかけるようなことはしない!」
とまで言い切ってのことだったのですが。

その上でそうして言ってくるのだからよほどの窮地か・
よほどの目論見があるのか・或いはよほどの脳天気か…。
残念ながら能天気であったと。


人生何があるかわからないものだし、そんな責任を持ち
きれるものではないし。増してお金を借りたりなんかし
たらその貸してくれた人の人生まで責任を負うことにな
る。
そんなものいかにも重すぎ!持ちきれるものじゃない!
そして両刃の剣で我が身を傷つけたくはない!!
…なんて、窮地に陥った時も「誰か助けて!」なんて言
いたい気持ちを飲み込んで、自分と自分の運命を信じて
私は歩んできました。くることができました。


そこまで考えない人がたくさんいるということは確かな
ようで、切ない話しです。


感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 20:47| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック