お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2016年06月21日

「男女に違いはありません」と「異性愛者であってもLGBTであっても」と「幼さ・直情的な欲望」と「年齢・国籍地域・社会属性…富裕層であっても貧困層であっても」と「欲深さは本当に変わらない」と「両性識有」

自分ではなく人に求めることは男女に違いはありません。
異性愛者であってもLGBTであっても変わりません。


そうして求めるからこそ生殖に、種を繋いで・命を繋い
でいくことができるのですけれど。
男性が直情的に女性を追い求める姿へ幼いものを、辟易
したものを感じ。それを諌めるような女性の姿に達観し
たものを感じ。
そんな女性の人間性に魅力を見出そうとしてみましたが、
それは達観しているからとは限らず…単に性格・行動の
傾向なだけであったようで。
視野狭窄な幼さ・直情的な欲望は変わらないのですね。


そしてそうした欲望…性欲・物欲・名誉欲・権力欲…は、
年齢・国籍地域・社会属性…富裕層であっても貧困層で
あっても本当に変わらない。
(もっとも貧困層の餓死と隣り合わせにいるような方々
のそれは生死に直接係るものなのでしょう、同列に論じ
ることは控えねばなりませんが)


男も女も本当に変わらない。
人の欲望、欲深さは本当に変わらない。
まったく、いやらしい。


両性識有152ページ
マズローに尋ねるまでもなくいろんな要求はあって、い
ろいろ追い求め続けているけれど、どれも些事に過ぎな
い。
異性を求める本能(?)だって、自分と違うから求めて
いるのでしょう。
でも初めから何も違わなかったのですね、外に求めるこ
とはなかったのですね、たまたま違う役割を「演じ」て
いただけ。
「成長」だって同じこと、人が社会が経済が…成長発展
していく。それは微笑ましく喜ばしいけれど、それも相
対評価から得たひとつの結果…、つまりそれも幻想に過
ぎない。
永遠の未完成だと思ってる?
常に完成しているでしょ。ww

同154ページ
自分の無知さがわかってくるほど、そこで認識している
「違い」というものがおぼつかなくなります。
今その「違う」って認識したことも…何がどれほど違う
のか、考えるほどに「違い」というほどの違いではない
ように思えます。
結局なんでも「求めている時が、実はいちばん幸せ」
…つまり今すこやかに在ること、そのありがたさがいち
ばんの幸せなのかもしれませんね。
願わくば皆がもっと自由に在りたいものです、「考える
葦である」ごとくに。「真剣」に「惰性」を生きる…。
なんかそんな心境です。

両性識有 [ 望月泰宏 ]
価格:1080円(税込、送料無料)




感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 23:09| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 両性識有 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック