お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2016年06月07日

「母」と「認知症」と「天然」と「綾瀬はるか」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるので
はないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに改めて
気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づく。年齢
の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だからこそ、まだ
まだ有象無象相対事象を感じたいという。そしてわかる生
きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・存
在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨日の日記に書いた旨を手紙にして持参、母の診察前に
一通り目を通してもらえたようです。

だからということなのか…いつもと違う検査が為されま
した。



CT撮って画像診断+口頭での質問に受け答えすること
でアルツハイマーの進行度合いを点数評価診断。

過去の脳内出血痕などはあるものの画像所見に問題なく、
点数評価診断もまぁ普通レベルなようで。



部屋が汚い・汚れやにおいに無頓着・身近な人にひどく
出る・食欲が増す・感情に敏感…

それらは皆生来のものであると確定、それこそ天然。

しかし綾瀬はるかさんのように愛される天然じゃない。



その人の相手を何十年もしているわけで、言ってみれば
アルツハイマーや認知症・痴呆症なんて言葉が一般化す
るはるか前からボケ老人の相手をしていたようなものと
言ってしまえそうな。

おかげで人間性が磨かれたような気はするものの。

喜ぶべきか悲しむべきか…;



感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 22:49| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック