お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2016年06月04日

北海道男児不明といじめとしつけと笑いと怒りと叱りと感情と両性識有

北海道で行方不明が伝えられていた男児、無事発見の報
道には素直に喜びを感じました。

虐待を疑うような報道もありましたが、その実像を知ら
ない人間が軽はずみに言うことへ違和感も感じます。

誠実さよりも話題性や注目度が優先されている気配。



いじめの原因のひとつになる無意識を認識しないまま大
人に・親になった人。

それをされた人間はどう思うか。

それをする自分は客観的にどうなのか。

怒ると叱るの区別もついていない人。


そんな気配を感じます。

自覚が希薄すぎるような気がします。


両性識有112ページ
最近は「笑い」というものが随分下卑てきましたね。
「嘲り」「嘲笑」が基本のように感じます。
テレビという媒体によって広く持たれるようになった意
識のひとつ、例えば若手芸人をいじり倒してみんなで笑
う。大人みんなが笑う。そんな光景を見て育ったこども
はそれを当然として成長していきます。“デスブログ”
なんて話題もありましたが、それは“いじめ”そのもので
すね。

敬意もへったくれもなく。「人を嘲る・悪口を笑って言
う」その感覚が普通に蔓延しています。恐ろしいことで
す。

もうそろそろそこに「質」を求めてもいい気がするので
すが…。

同136ページ
こどもが危ないことをしようとしている時に叱るという
のならまだ話はわかるけれど、それでも怒る=感情を爆
発させる必要なんてこれっぽっちもないのに、いちいち
怒る人ってどれだけ感情の沸点が低いというの?怒ると
叱るは違うというのに!

「怒る」って、認識する現実が自分の想いに・求める結
果に適わなかった時、そこによく見られる感情と表現。
相手を威嚇して自分の思い通りにしようとするような、
とても幼いエゴイズムのようなものを感じます。

もういい加減に、その感情とその表現は必要ないでしょ!

産経新聞
「しつけ」目立つ特異性…衣装ケース閉じ込め、ごみ袋に密閉 適切な叱り方とは

両性識有 [ 望月泰宏 ]
価格:1080円(税込、送料無料)




感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 12:49| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 両性識有 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック