お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2016年05月27日

「女は男に甘え依存し、男は女に甘え依存し」と「LGBT」と「性の垣根を越えた」と「両性識有」

なぜ人は自分以外のものへ求めるのですか?
それって自分を甘やかしていないですか?

生殖・命を繋いでいく・子供をつくるためには異性を求
めざるを得ないのですけれど。それをいいことに〜私は
私〜と、男らしさ・女らしさ…らしさを隠れ蓑・盾にし
ていないですか。


「女は男に甘え依存し、男は女に甘え依存し」ているよ
うにも感じます。

「LGBT」云々話題に出てきますが、女か男のどちら
か一方しか愛さない点ではLGBT以外の人と何も変わ
りません。


遺伝子が求めるから愛するのですか?人の愛はそんなに
偏狭なのですか?

男か女か、どちらかへ依存する。それが健全なのですか。


有性生殖にある多様性を享受しつつ…そこに溺れず、こ
の素晴らしい機会を心置きなく享受したいものですが。
そうして得られる多様性はすばらしいけれど、そのレベ
ルが低すぎるように感じます。

自分らしさとかいうけれど、自分をどれほどわかってい
るというのでしょうね。

そんな危うげな認識にこだわって、生理現象である排泄
をする場所であるトイレにこだわる人。それを健康的に
果たすことが出来るのならそれだけで幸せなことだと思
うのですが、それだけで済まないそれは自意識過剰にも
感じてしまいます。(今この社会では身を守るためにそ
うする必要があることもひとつ。切ない話しです)

男であろうと女であろうとそれは生物的な役割分担に過
ぎないのではないでしょうか、人としての資質を思えば
違うものとして認識するまでもないように感じます。


LGBTな方々を指して「性の垣根を越えた」とかいう
こともありますが、全く越えているように見えません。

普通の異性愛者よりも性というものを考える機会は多い
のでしょうけど、それなりに達観したものを感じさせて
ほしいものです。



YAHOO!ニュース
AIGグループ、LGBTの「自分らしさ」を支援 東京レインボープライド2016

LGBTトイレ問題、米11州提訴 政権指針は「無効



両性識有137ページ
男だからというだけで我が身を省みず女に求めたり、女
だからというだけで我が身を省みず男に求めたり。もし
かしたらそれってすっごい失礼なことをしていない?

同151ページ
そもそも自由自在に在るのなら、女性であろうと男性で
あろうと…そんな違いなんて、万象に見る相対評価なん
て、スパイスのひとつみたいなものなのでしょう。

同152ページ
異性を求める本能(?)だって、自分と違うから求めて
いるのでしょう。
でも初めから何も違わなかったのですね、外に求めるこ
とはなかったのですね、たまたま違う役割を「演じ」て
いただけ。

同154ページ
人に求めすぎてしまったmoyaを感じます。何も求める必
要はなかったのでしょう。

両性識有 [ 望月泰宏 ]
価格:1080円(税込、送料無料)




感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 23:17| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 両性識有 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック