お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2016年05月22日

「小学生当時の風景」と「知らないことを知らない」と「I君」と「らしさ」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるので
はないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに改めて
気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づく。年齢
の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だからこそ、まだ
まだ有象無象相対事象を感じたいという。そしてわかる生
きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・存
在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

何気に…不意に「小学生当時の風景」を思い出しました。


moyaがいた集団の中ではリーダー的存在で、いきがる気
配のあった「I君」。

…経緯は忘れましたが…クラスメイトのD君を懲らしめ
ようと、わなを仕掛けて転ばそうと企み、moyaを含め
た下僕たちに【わなを仕掛けるから協力しろ!】と指示
が飛ばされました。

果たしてどんなわなを仕掛けようというのか…話しを聞
いてみたら教室前の廊下の両側にロープを持ってふたり
待機、D君が通ろうとするその時にロープを張って転ば
せるつもりの様子。


およそ障害物のない廊下の両側にロープを持ってふたり
が待機しているなんていかにも〜何か企んでいます〜な
感じでわなにもならないのじゃ…、それとなにより転ば
せる?それだけ??その子供らしい発想に驚きつつ呆れ
つつ。

何か私が考えもつかない考え・計算があるのかも…ない
としても、I君は「知らないことを知らない」からこそ
できるその企み…それも子ども「らしさ」でありI君の
経験になるのでしょう…などと思ったり。

結局…待機していたふたり(ひとりはmoya)を不自然に
思った先生が【なにやってんだ?】って質問し、I君の
たくらみが明るみになり、I君・moya・他数人が絞られ
ることに。www



…そういえば…そのシーンは今までも何回か思い出して
います、よほど印象深かったのでしょうか。




同様なトピック…個人的感情・私怨でどうこうしような
どというそれは現代大人社会でも散見できます。
解決しなければならない問題があるのならその問題の解
決・解消が一義になるはずであり、問題でないとしても
個人的な感情・私怨でどうこうしようなど…笑い話にも
なりません。

何の解決にもならないうえに自己満足なだけであり、誰
も得を・利益を得ることがないというていたらく。
十分な知識を持っているつもりで、その実知らないこと
のほうが多いということに気が付いていない。

大人になってもそのらしさは変わらないというのか、そ
れとも人間というものがその程度のものなのでしょうか。



感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 22:28| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック