お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2016年05月11日

KTさんとNKさんと怒ると甘えと叱ると貴重

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるので
はないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに改めて
気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づく。年齢
の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だからこそ、まだ
まだ有象無象相対事象を感じたいという。そしてわかる生
きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・存
在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

怒るという感情表現は、およそ相手の変化を期待した行
為。

それを受け入れることを拒絶する自分、それを正当化し
ようとする行為。

それはつまり、自分を甘やかしていることに他なりませ
ん。


(商談・交渉の席では怒って見せることなども散見され
ますが、自らの利益のために相手の変化を期待してのそ
れは何か勘違いしているようにも感じます)



先日訪ねたKTさん。怒って見せてくれました。

moyaがKTさんへお金を貸していること、それをKT夫人へ
話しをしたことへ憤っている様子。

【そこは自分のボーダーライン!護るべき一線!!】
などと言いながらボルテージ上げていくさまは滑稽でも
ありますね。

KTさんが約束を守ってくれていればそんなことにはなっ
ていないし、そんなところにボーダーラインがあるだな
んて了見の狭いエエカッコしいのつまらない男って感じ
だし。狭い了見を正当化するために怒らずにはいられな
く、怒った自分を正当化するために虚勢を張ってでも相
手の変化を・譲歩を引き出さなくてはならない。


そういえば同じように貸したお金が焦げ付いているNKさ
んも、つまらないことに固執し自分を正当化しようとす
るところがありますね。


弱い人間ほど怒るって、真理ですね。怒って見せなくて
は自我が維持できないのでしょう。



叱るということもそれと同じように、相手の変化を期待
した行為。

違いは理性と目的意識になるでしょうか。


怒ると叱るを混同している人が多い昨今。

よほど強い、しっかりとした自覚が求められます。



弱さを隠すためのものではない、諭す目的を持って言っ
てくれる人、叱ってくれる人。

今どきのそれは貴重です。

思い当たる人がいるかた、どうぞくれぐれもそのかたを
大事にしてください。


ウザい…なんて敬遠したら自分が損をすることになって
しまいます。


感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 23:49| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック