お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2016年02月20日

「有性生殖」と「生命」と「俯瞰」と「相対差」と「両性識有」

あえてつくりだされたその違いは…
多様性を生み出す「有性生殖」が必要だったから。
「生命」を紡ぎ繋いでくために必要な仕組みだったから。
もっぱらそれに尽きるのでしょう。



とはいえその理解が広まってしまうと出生率の低下が懸
念されてしまう。

だからこそ…
“男女の区別なく人を「俯瞰」する”
そのような意識のないこと。
男性と女性それぞれがそれぞれを違うものとして意識し
続けることが前提になりそうですね。




男女に限らず、…時には順位までつけて…あらゆる「相対
差」をことさら意識しているようですが。

そんな前提が必要なのってなんだか子どもっぽくないで
すか?



両性識有152ページ
マズローに尋ねるまでもなくいろんな要求はあって、い
ろいろ追い求め続けているけれど、どれも些事に過ぎな
い。
異性を求める本能(?)だって、自分と違うから求めて
いるのでしょう。
でも初めから何も違わなかったのですね、外に求めるこ
とはなかったのですね、たまたま違う役割を「演じ」て
いただけ。
「成長」だって同じこと、人が社会が経済が…成長発展
していく。それは微笑ましく喜ばしいけれど、それも相
対評価から得たひとつの結果…、つまりそれも幻想に過
ぎない。

両性識有 [ 望月泰宏 ]

両性識有 [ 望月泰宏 ]
価格:1,080円(税込、送料込)



感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 23:08| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 両性識有 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック