お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2016年01月24日

「格差」と「人間」と「主義」と「思想」と「慢性病」と「ロシア政治経済ジャーナル」と「両性識有」

22日にまぐまぐから配信されましたメールマガジン。
ロシア政治経済ジャーナル No.1332】
「●世界の格差は、本当にすごい」。


そこではCNNで報じられたNGOオックスファム・イン
ターナショナルの報告書「貧富の格差増大、上位62人
と下位36億人の資産が同額
」に関した内容が綴られて
いました。

「トップの金持ち62人の資産は、貧しい方36億人の資産
に匹敵する!」

「格差」とは。
共産主義であろうと資本主義であろうと・
民主主義であろうと君主政治であろうと…、
社会システム・「主義」・「思想」の如何に囚われず、
足るを知らない「人間」・人間社会に発生する「慢性病」
のようです。


両性識有143ページ
どんな社会も環境もそれを実現する手段のひとつに過ぎ
ない、スケープゴートに意識を奪われ、手段に興じすぎ
て目的と混同している気がして仕方がありません。

同139ページ
人は、相対評価しかできません。愛の偏在を覚えるトピ
ックは毎日尽きることがありません。…何かと比べてそ
の価値を知ろうと・確かめようとします。

同153ページ
「成長」だって同じこと、人が社会が経済が…成長発展
していく。それは微笑ましく喜ばしいけれど、それも相
対評価から得たひとつの結果…、つまりそれも幻想に過
ぎない。
今に満足することなくより良きものを求める向上心、そ
れはより良き未来を想像し、より良き未来を創造する、
そのエネルギーの源泉。
しかし今ここにある奇跡を思えば、相対評価を気にする
までもなく、今の否定など意味がありません。より良き
未来を目指した思いと行動、そこに失敗は存在しません。
すべては経験、より良き未来への道のり。
足るを知ること、そこにいる青い鳥に気が付くだけ。在
るがままに、何も気負うことなく。
両性識有 [ 望月泰宏 ]

両性識有 [ 望月泰宏 ]
価格:1,080円(税込、送料込)



感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 14:04| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 両性識有 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック