お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2016年01月19日

「母」と「男性」と「女性」と「興味」と「人間らしさ」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるので
はないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに改めて
気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づく。年齢
の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だからこそ、まだ
まだ有象無象相対事象を感じたいという。そしてわかる生
きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・存
在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「母」に同行して、Sクリニックの定期診察に行ってきま
した。



いつまでも人に媚を売ることを、特に異性へ媚びること
を忘れない母。

それも人間らしさなのでしょうか。



言語により意思疎通ができて日常生活にも介助を必要と
せず、おかげさまで健やかに在る今はつまり喜ばしいこ
と。



などと思いつつ。

「男性」も「女性」も同じように面白みはあるけれど、
同じようにつまらない…。
ひいては人というものへの「興味」が薄れてきた最近。

人間らしさはいいけれど、齢を重ねて人としての厚みを
重ねているはずなのにいつまでやっているのですか…と。



そうして思うと…異性に対する犯罪の加害者になる人っ
て、決して若い人ばかりでもないのですよね。

つくづく…母をとても人間らしいかただと思っていますが、
「人間らしさ」をこれでもかと間近に見せて感じさせてく
れていると感心しきりです。



感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 23:58| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック