お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2016年01月19日

「SMAP」と「期待」と「感謝と共に今を生きる」と「自由自在」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるので
はないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに改めて
気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づく。年齢
の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だからこそ、まだ
まだ有象無象相対事象を感じたいという。そしてわかる生
きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・存
在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「SMAP」が哀れにも見えてきます。
観る者・関わる者に満足を与えるどころか不安にさせた
として公開謝罪。

?。

彼らは今ここに生きる私たちと同じ人間。
そんな彼らを担ぎ上げたのは私たち。
私たちの責任は?
犯人不在な、だれも責任を持とうとしないし持つことも
ない群集心理でしょうか。


その謝罪は成熟したひとりの人間・大人として責任を果
たしたことになるのかもしれませんが。
最善を尽くしたのであろう一連の行動は、周囲からの期
待に応えたところもあるように感じます。

周囲の人の「期待」が、人の行動を束縛する面があるこ
とも否定できません。
サービス精神旺盛であろう彼ら、期待に応えようと・最
善を尽くしすぎたことはないのでしょうか。



人は人との関係性の中に光り輝く宝物を見つけることが
できますが、そうした過度の「期待」は過度のレバレッ
ジ・乗数にもなり、純粋に「感謝と共に今を生きる」か
らどんどん離れているような気もします。

人間の本分のひとつに「自由自在」があると思っていま
す。祀り上げられた彼らのその在り方には自由自在を感
じることができません。



彼らは大したことをしたのではありません。
称えあうことなく歓びあうことなく感謝を忘れ、彼らに
期待をし、大したことに祀り上げているのは私たちです。

感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 23:27| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能・スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック