お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2015年12月08日

通信連絡とSNSと道具と時間ととなりの畑

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性の本質がわかるのではな
いかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに改めて気づ
き、「女性」という楽しさと生き難さに気づく。年齢の割に波
乱に富んだ人生を体験した著者だからこそ、まだまだ有象
無象相対事象を感じたいという。そしてわかる生きること
の本質。「愛」の絶対価値。流行りの女装ではない哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「通信連絡の手段は基本的に電話と手紙」
…という期間が長かったですが…。


インターネットが普及しメールという手段が加わったと
思ったら、ソーシャルネットワークサービス・SNSが登
場し、やがてシステムが微妙に違う新しいSNSが矢継ぎ
早に次々登場しています。


そうして新しいSNSが登場するたびに、そこへ新しい出
会いを・新天地を求める人が群がります。



どれほど便利なSNSだったところで、それは道具に過ぎ
ません。道具に使われているような人もいますが、そも
そも人と人をつなぐ道具です。

道具を使うのは人間です。
道具がどれほど進化・進歩したところで、それが変わる
はずもありません。

人とつながるには時間が必要です、新しい道具で新しい
人と新しいつながりができたところで、時間が必要であ
ることに違いはありません。あいにく私はそこまで時間
を持て余してはいません。



今までの出会いを経て、今既に得ている人との関係が
幸せなものであること、今既に幸せでいること。
鑑みられることはありません。



となりの畑〜…とはよく聞く物言いです。

感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 22:39| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック