お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2015年12月01日

母と甘さと人間と魅力と私

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性の本質がわかるのではな
いかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに改めて気づ
き、「女性」という楽しさと生き難さに気づく。年齢の割に波
乱に富んだ人生を体験した著者だからこそ、まだまだ有象
無象相対事象を感じたいという。そしてわかる生きること
の本質。「愛」の絶対価値。流行りの女装ではない哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

母親が自分の甘さを指摘されたときによく返してきた言
葉。そのひとつに
「みんな、だれでもそうじゃない?!」
というのがあります。



…そう、ほんとうに誰でもそうなのですね。
今ここに生きる人間・人々の多くは私が思った以上に自
分に対して甘いようです。

そうした甘さが基本にある以上、決して多くは望めませ
んね。



自由自在を体現できる機会と場所として今のここにはと
っても魅力を感じますが、そこにいる人間というのには
魅力を感じられなくなってきました。

ひたすら自分に問いかける日々です。

そうした時間が持てている私と今を本当にありがたく思
いますが…さておき。
私とはなんなのでしょうね。


感謝します、ありがとうございます。
ラベル: 甘さ 人間 魅力
posted by moya at 21:24| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック