お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2015年11月15日

送別会とバルーンスカートと違うと違わないと両性識有

昨日14日、元同僚Kりんの送別会へ行ってきました。

退職してから数年が経ち、そこにいるかたがたの1/3
〜半分くらいは一緒に仕事をしたことがない=私が退職
した後に入られた方々。

そんな状態でも介せず声をかけて頂けるのはうれしいですね。



「今度は来月、忘年会があるからよろしく!」

って、また声をかけて頂けるのでしょうか。
(⌒⌒;



一次会から二次会のカラオケに行って、それなりに盛り
上がった会になった感じで、やっぱり「宴会」ですから
・「宴(ウタゲ)」ですから喜びの在る会に・席にした
いですし、やっぱりそのほうがうれしいですよね。



久しぶりにスカートを…バルーンスカートを穿いて行き
ました。
ベースメイクはいつも欠かさないけれど、色を差すこと
のなかった最近。
ルージュを久しぶりに引きました。でもそこまで。
アイメイクもガッツリしっかり…なんてところまで気合
が追い付きませんでした。www


そうすると女性から
「もっとかわいくして来てくれると思ったのに!」とか。

男性からは…避けるように敬遠する人がいたり、媚びる
ように・女性に対するそれと同じような感じで接してく
る人がいたり。

総じて、「男」として色気なく居るときよりもあきらか
に周囲が賑やかしいのです。



男も女も変わらない。
そうしてつくづく思う最近は、そうした対応の違いを見
せられる事に切なさを感じてしまいます。

両性識有151ページ
そもそも自由自在に在るのなら、女性であろうと男性で
あろうと…そんな違いなんて、万象に見る相対評価なん
て、スパイスのひとつみたいなものなのでしょう。

同152ページ
初めから何も違わなかったのですね、外に求めることは
なかったのですね、たまたま違う役割を「演じ」ていた
だけ。

同154ページ
今その「違う」って認識したことも…何がどれほどに違
うのか、考えるほどに「違い」と言うほどの違いではな
いように思えます。


感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 23:23| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 両性識有 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック