お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2015年10月16日

KTさんとNKさんとKWさんとお金と貸し借り

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性の本質がわかるのではな
いかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに改めて気
づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づく。年齢
の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だからこそ、ま
だまだ有象無象相対事象を感じたいという。そしてわか
る生きることの本質。「愛」の絶対価値。流行りの女装
ではない哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

moyayoの日記
KTさんとNKさんと支払督促と時効と裁判


moyayoの日記
KWさんとO先生と手紙と動揺と言い訳



借りたということはそこに返済の義務と責任があること
は自明です。

自明だと思っているから、人間いつ何時何があるかわか
らない…その責任は負いきれるものではない…から。個人
的な貸借はしないように、それでも私がひとにものを借
りる必要に迫られてしまったときには相応の覚悟を持っ
て謹んで借りるようにしています。

あるいはそれを仕事・売上・収入にしているところ…
お金なら対金融機関だし、物品ならそれなりのレンタル
サービスが…つまり対法人が基本だと思っています。



それに本当に必要な時・物事ならなんらかの形でそれが
用意できるはず。

どうしてもそれが手元に用意できない時にはそれをあき
らめればいいだけのこと。きっと今の私には「その時」
ではないのでしょう。

それがなくても今の私は健やかに在る自覚と自信があり
ます。それに、そこにこだわることで失う時間と機会の
ほうがもったいないです。



ひとにお金を貸した…そして焦げ付いた…
聞き分けのないこどもを相手にしている気分にさせてく
れます。


感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 21:20| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック