お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2015年10月12日

送別会と乖離と両性識有と年の功

昨夜はmoyaが以前勤めていた職場で、moyaの仕事を引き
継いでくれたKりんが退職することでの送別会があり、
声をかけて頂いたmoyaも参加してきました。

行ったらKりんだけじゃなく、ほぼ時期を同じくして辞
めた○さんも含めての送別会になってました。



…といっても○さんはmoyaが辞めた後にその仕事へ着い
た人、だから一緒に仕事をしたことがなければ面識もあ
りません。ww

…送別会には送別会だけれど、職場有志というより気心
知れた・気の置けない仲間ウチでの送別会になってまし
た。www

比較的長く在籍していたKりんなら派遣先・派遣元それ
ぞれ有志が集まっての送別会が無いことはないでしょう
から、また改めて開催ですね。きっと?
(’’?ヨクワカラナイ

それでもこうして声をかけてくれる仲間ウチがあるって
ありがたいことですね。



…ありがたいのですけど…ひとりの独立した人間・大人
として、派遣社員である皆とはもちろん、一般的意識と
の乖離・離れてきていることを感じます。

離れてきているのを感じたのはテーマにしてみっつ。
・金銭感覚
・社会人としての自覚
・ひとりの人間としての自覚。


汗水たらして働いて稼ぐことが基本にあるのは間違いな
いのですけど、お金を稼ぐって決してそれだけじゃない
んです。今のmoyaは勤めに出て時間を切り売りすること
をとてももったいないことと感じています。


そうして現代に生きる社会人として…ひとりの大人とし
て自覚と責任ある行動が当然だと思っているのですが、
世間一般的には(貧困・低所得者層…つまり世間一般の
大多数を占める人の意識は)、「そんなことは人に任せ
ておいて私は享楽的に生きるし、それで精いっぱい」な
んてのが普通のように感じてしまいます。


両性識有136ページ
「自己満足ではあまりに味気ないと思うのだけれど…、
人は皆自らの価値観に基づき「正しい」と思ったことを
やっているのに過ぎないのだから、自分と対象の意識・
価値観が違うことに対して不満を感じるなんて傲慢に過
ぎる…?」



女装っていうほど女性らしさを意識したものじゃなくて
も勢いどこか女性らしさがある。オトコオトコした感じ
ではないけれど、勢いどこか男性らしさもある。
最近のmoyaは普段がそんな感じで、その雰囲気そのまま
送別会へ参加したmoyaを見たKりんが
「女装はもういいの?」と質問を投げてきました。

「いいというより日常に溶け込んだ感じだから、いいも
悪いもないし」

ファッションに気をつかいそれを楽しむ姿を思春期女子
に多く見ることができるように、女子の端くれとしてそ
ういう時期も必要だった気がしているし、そして今の私
は思春期を越えて落ち着きを見せる男性の良さと・同じ
く落ち着きを見せる女性の良さを併せ持つことができて
いるのではないか…。なんてね。

「それに女性も男性も同じ人間、何も変わらないという
のがよくわかったし、わかってしまったから」と答えま
した。


上も下も、右も左も、前も後ろも、速も遅も…女も男も
…すべて同じものの違う一面に過ぎない。

「私は男」とか「私は女」とか、こだわって自分を規定
してしまう、それを今の私はもったいないことと感じて
います。どちらでも好きな時に好きなほうで居ることが
できる、そして社会的には比較強者である男性の立場を
享受している。ひとりの人間としてそれをとてもありが
たく、うれしく感じている今のmoyaです。


両性識有152ページ
「最初から何も違わなかったのですね、外に求めること
はなかったのですね、たまたま違う役割を「演じ」てい
ただけ。」



お会計の段になったら最年長のKさんが
「オレが出すからいいよ」。

「さぁっすが!かぁっこいぃ〜!!」
なんてあわせて…華を持たせるのが吉でしょうと…ご厚
意に甘えさせていただきましたが。
せっかくのKりんの送別会、それは慰労会でもあり。
集まった皆が「お疲れ様でした〜!」って感謝の気持ち
を込めて慰労会を持ち寄りで開催していたものを、その
功績を独り占めしているって気が付いているのでしょう
か。

そんな周りの心情の機微を思いやることもない、「オレ
が驕ってやりたいんだ!」なんて心情の暴走、それも年
の功というものなのでしょうか…。


両性識有155ページ
「結局なんでも「もとめている時が、実はいちばん幸せ」
…つまり今すこやかに在ること、そのありがたさがいち
ばんの幸せなのかもしれませんね。
願わくば皆がもっと自由に在りたいものです、「考える
葦である」ごとくに。「真剣」に「惰性」を生きる…。
なんかそんな心境です。」



感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 22:26| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 両性識有 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック