お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2015年09月27日

母と兄弟と涙と天寿

先日姉がこぼして言いました。
「お母さんが死んでも泣けないと思う」って。
それは奇遇ですね、私もです。ww


自分のクルマを持っている姉。それも見越して
「会いたい!会いに来て!」
「どっか行きたい!外食に行きたい!」
せがむばかりの母。

もちろんそうして外出したことはあります。
…大抵はmoyaも同行してのことですが…。

そんな姉の車に母がした置き土産は失禁というものでし
た。


できないことを無理にしろと言っているわけではない。
できることすら、「高齢者になり動きが不自由」である
ことを憑代にした被害者意識を盾に人へせがむばかり。

そうして動かないことがさらに不自由を加速させる、自
分の首を絞めると理解できていないようです。


お嫁に行っていた当時や、車で二時間ほどの距離のとこ
ろへ単身赴任していた姉に
「毎日電話してきて!」なんて言い放った母。
お嬢様気質の「かまってちゃん」は成長が期待できない
のでしょうか。


10歳前後も歳の離れた兄弟で、いきおい私が実家に取
り残されることになり、母の同居親族は私ひとりで。

貧乏くじをひいてしまったのか…。

それでも母の相手を私ひとりで受け持つことで兄弟・mo
ya家全体の利益になるのであれば本望と思い、こぼさず
愚痴らずやってきました。


嫁ぎ先から帰ってくることになった姉や、数週間とはい
え母と一緒に暮らしてみたことでその一大事さが汲み取
れたらしき兄。


よもや母も私も健在のうちにそれを汲んでいただける時
が来るとは思いませんでした。腐らず驕らずつましく在
ること…塞翁が馬ではありませんが、その大切さも感じ
ます。


順番としては私を含めた兄弟よりも先に亡くなるのであ
ろう母。
そこで涙を見せる人ははたしているのか。

平均寿命までは八年ほどありますが…脳出血など死の淵
からの生還を何度も果たしている母。時代が時代ならそ
のまま帰らぬ人になっていた症例に違いなく。
(その意味ではmoyaもくも膜下出血から帰ってきている
ので大きなことは言えませんがwww)


既に十分…十二分に天寿を全うしていると、多くの方に
喜んでいただけそうな気がしています。


感謝します、ありがとうございます。
ラベル: 兄弟 天寿
posted by moya at 19:54| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック