お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2015年08月18日

貸したお金と人と自覚

15日の土曜日。
まとまったお金を貸して…返せなくなって、毎月ちょっとづつ返してくれているKWさんが突然訪れて来ました。
そういうとき、朗報じゃないことが多いものです。

「○○日まで○○万円また貸してもらえないかな…○○日には○万円上乗せして返すから」



そして今日18日火曜日。
KWさんほどまとまった金額じゃないとはいえ…数万円貸して…と、無事に返してくれた実績あるAさんから連絡が届きました。

「○○日まで○万円また貸してもらえないか」



なぜこうして…繰り返す人は繰り返してしまうのでしょうね。

同じことを何度も何度も。

もちろん知人は他にもいますが、一円の貸借だってないのが普通です。



NKさんのは数年来話しが伸び伸びで…8月末にはと初夏のころに言ってくれていましたが、それ以来音沙汰なし。
「8月になりましたが大丈夫ですか?」メールにも反応なし。

NKさんも…繰り返し繰り返し…同じなのでしょうか。


人としての自覚を疑いたくなりますが、それとも私自身の自覚が歪なのでしょうか。


感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 19:15| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック