お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2015年07月24日

代々続くウルトラ・リッチ「お金づかい」の知恵/榊原節子(榊は木辺に神):すばる舎

お金について教えてくれる“メンター”はいますか?
という問いかけから始まります。


お金は社会の血液。滞らせては健康を損ねます。




入りと出を把握し、せき止め蓄えつつも滞らせない。
そんなバランス感覚が大切なようですね。

いわゆる「無駄遣い」とは、そのほとんどが虚栄心から
くるもの。虚栄心は散財の元凶。



最大・最高の資産は人。
つまり自分自身であり人脈でもある。

自分自身の経験や人脈への投資を惜しまない。

そしてお金しか持たない人にならないよう。



三本の矢・五本の矢・ロスチャイルド家の五人兄弟…
「ファミリーコミュニティー」大切な問題を決めるとき、
合議で決めることができる家族間ネットワーク。

私利・私欲に走らず、「家」としての自覚・価値観・軸を
持った行動が基本。

…だからこそウルトラ・リッチたれるのでしょう。

入った分の○割を蓄え続けていけば増え続けるのは道理。
身の丈に合った生活、足るを知る意識が大事ですね。





お金はとっても便利な道具。

便利すぎるから、道具コレクターになってしまう人のなん
と多いことか。
目的を忘れず、それは手段であることを忘れずにいたいも
のです。



お金はあらゆる価値の象徴。

自ずとお金の使われ方・扱い方に、価値観や自覚する責任
が現れます。




お金を愛し・大切にする意識。

あらゆる価値の象徴であるから、あらゆる愛の象徴だとい
ってもおかしくありません。
むしろ「愛」という意識がそこへ表現されるのでしょうね。


お金、大好きです♪

感謝します、ありがとうございます。

posted by moya at 23:39| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック