お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2015年07月10日

KTさんと督促と自覚と軽口

2012年7月に
KTさんに裁判所から支払督促送達の手筈、完了しました。

今週中にはTさんのもとへ裁判所から手紙が届くはずで
す。



KTさんは自覚がないだけなのでしょうね。

今まで生活してきたところ・育ってきたところでは

「お金貸して!」
「ふざけんなボケ!」ww

なんて軽口で完了していたものが、
言った通り本当に貸してくれることになって。



自覚ないままに…ことあるごとに、
今までと同じ調子で思わず「お金貸して」と言ってし
まった。

それがすべて債務として残ってしまった。



そして気がつけば、累積したその金額が手におえる金
額をはるかに超えてしまった…。

恐らくそんなところなのでしょう。




決して何か悪いことをしたわけではない。
…とはいえ、それは償っていただかなくてはならない
こと。




貸した側の責任を問う声もありますが。

諸々含めて、人を・言語コミュニケーションを軽んじ
た風潮・文化・空気を感じます。



私たち一人ひとり皆の責任であること。
どんな人でもそれぞれに責任を持っていること。
自覚を持って在りたいものですね。

感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 21:49| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック