お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2015年07月04日

時間と丁寧と進化と幸せ

時間は貴重です。

貴重だからこそ時間をかけて、
日常生活を丁寧に過ごすことを最近は意識しています。



食事にゆっくり時間をかけて一口一口味わって頂いています。
だから軽食程度の簡単な食事でも一時間近くかかります。
満足に頂こうとしたら二時間近くかかります。

移動は徒歩で、一歩一歩進む速度を心地よく感じています。
ちょっとした移動でも一時間くらいは簡単にかかります。


そうしていると、それだけで24時間過ぎるのが早いです。




食事も移動も、その何分の一に縮めることはできます。

昔は早メシを誇っていたこともあるくらいですので、
そうすれば軽食程度の簡単な食事なら五分もかかりません。

サーキットさながらに街中をハイペースで移動していた
くらいですので、そうすれば日常所用の移動は
大抵数分に収めることができます。



そうした高効率を達成してきたのが人間の歴史であり、
人間の進化の一面。

そうして高効率になった分だけ心に余裕が生まれている…
かと思いきや、常に時間に追われて
余裕をなくしているように見えます。



常に時間に追われているから「もっと効率よく…」
しようとしてしまうのでしょうね、
さらに余裕をなくしていっているようです。




おかげさまでダイヤに則って運行している日本国内の
路線は一分もくるわないものが多いです。

ありがたいです。

ありがたいですが、そのわずかばかりの高効率・正確
さを達成するために、そこへ携わった人は
どれだけの犠牲を払ったのか…。

それを思うと、一分などそれほどの問題とは思えません。

揚句…その犠牲はより余裕を生み出そうとされたものな
のに、皮肉にも余裕をなくすことにつながっている…。




もっと…もっと…と、それは餓鬼さながら。
健やかに生きている今がそんなに不満なのですか?
もったいないです。



高効率や進化の先に満足・幸せがあるのではありません。
満足や幸せは今ここにあります。



感謝します、ありがとうございます。
ラベル:時間 丁寧 進化 幸せ
posted by moya at 21:37| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック