お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2015年06月03日

女顔と人目と両性識有

書籍「両性識有
その帯文

「女顔で出歩くと、人目を感じます。
男顔で出歩くと、自由を感じます」

これも自分で考えた文章です。



「そりゃそうでしょ」
…どなたか忘れましたが…、
この一文を聞いた瞬間に返してくれた言葉です。



中身は男なんだから、女顔って言ったらつまり女装。
そうして出歩けばそりゃ人目も気になるでしょ。

男が男顔で出歩くのは普通のことなんだから、
そりゃ自由を感じるに決まってるでしょ。

そりゃそうでしょ。



…なんて、疑いの余地なく「字面どおり意味に過ぎない」ようです。
そんなつまらない話しじゃなかったのですが…;




女性に多く見られる行動のひとつとして、
女性同士互いに…普段・日常・いつもと違うことへのチェックが厳しいこと。
(但し、そのチェック基準に決して一般的「普通」は含まれていないようです



規律・調和を乱す原因も…いつもと違うどんな小さなことでも、
トラブルの種になりそうなことや…喜びの種になりそうなことや、
チラ見だったりガン見だったり…そこは人それぞれですが、
見逃すまいとするさまは全方位レーダーのよう。




moyaの身長は約180センチ。
女装したら頭ふたつも越えてしまうような大女。
レーダーにも捕捉されやすいのでしょうね、
知る人知らない人関係なくチェックされることが多いです。


そこに加えて男性からは異性と意識した視線を送られます。

女性からは普段見慣れないものへ注意・興味・警戒を感じさせる視線を送られ…
男性からは欲を感じる視線を送られ…
人と人の関係性の中にいる自分・人目を感じずにはいれません。


女性男性両方合わせて…
女顔でいるときにこちらを見る人の数が男顔でいるときの比じゃありません。




比べて男顔でいれば、180センチはそれでも比較的高身長。

といって女性が甘えるような視線を送ってくるかといえばそんはことはなく、
むしろ…そんな大柄な男からナンパとか絡まれたりとかされても困る!
無用のトラブルを避けたい思いから?
目を合わせないようにすらしているようです。


男性で普段・日常・普通と違うことへまめに気が付く人もいますが、
そんなまめなチェックをする人なんてあまりいません。

男顔でいること…
当然と思っていたことに自由があったんだと気が付くことができます。




字面どおりの意味でも間違いではないけれど、
その文章に込められた意味は…字面から意味からその情景から…
考えてみないことには想像すらされないことでしょう。

後半の数章は一段落ごとがそのくらい思いを詰め込んでいます。

本の内容を紹介するのに、
「字面の意味・込められた意味・moya自身の思い」それらと違和感なく整合して、
そんな圧縮具合までも表現できてるなんて…
我ながらこの本にふさわしいいい文章ができた!


…なんて思っていたけれど、
その超圧縮に対応した解凍ソフトは
市販されていないのでした。wwww



感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 23:10| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 両性識有 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック