お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2015年04月03日

古代シュメールは日本に封印された/太田龍:日本文芸社

シュメール文明直系の日本。
それを指し示す資料は山ほどあるようです。


文明とはなんぞや…考えずにはいられません。

神国?神直系?みんな神なんだから。www


人は一神教のもと、高度な文明を作りあげてきた。
…そのほうがモチベーションを得やすいというのはありそうですね。


善悪…などなど、二元論に生きなければならないのは人間の宿命。
争いというものを無くすことはできないのかもしれないと思いました、
神どうしの争いもあるのだし。
争い・戦争とは外交の一手段という認識、神の常識かもしれませんね。


有史以前から人類史を辿り、
神界と人間界のかかわりを読み解き、
そこから神の意志と人の在り方を考察してみた感じの本。


連綿と続いてきた、健やかな人の世の営み。
感謝の念を抱かずにいられません。



資本主義下に加速する二元論、貧富の格差社会。
それは一神教の下、
選民と家畜民とに選り分けているような不遜な行為と一緒なのかもしれません。

それにとらわれているうちはまだまだ…なのかもしれないし、
そんなとわられも個々の醍醐味のひとつなのかもしれないし、
その実どうなんだろう…ってどっちでもいいことですよね。

今ここにこうして健やかに思いを馳せることができる私が在る、
そのありがたさ。(⌒人⌒

なんてことに思いがよぎりました。www


人の日本人の出自を辿ろうとするとき、

いい道標になりそうです。

感謝します、ありがとうございます。

posted by moya at 23:01| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック