お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2015年03月19日

女子力とagehaと偏向

女子力の高い男子が話題になっています。
相対的な概念としての男子力、
その低下が云われてもいるようです。


女子に見ることができる共感力や、
美意識…スキンケアなどにかかる衛生観念にも多くそれを見出せるようですが、
それは無いよりあったほうが良いもののはずで。

男子力の低下と云われているものを考えてみれば、
独りを恐れない牽引力・力強さや
細かいことを厭わない寛容さなどがあげられるでしょうか。
求められていない時のそれは独り善がりな暴走に過ぎず、
寛容さ・器量はこちらも二極化が進み…
器が大きい人はすごく大きいけれど
(平均値じゃなくて)中央値はすごく下がっているような気がします。
しかもそれは男女を問わず。


今のここでは男子力・牽引力よりは女子力・共感力が求められている、
その表れなのでしょうか。
仲間内ではそれでよくても、
今の国際社会を生きていくためには強い牽引力が必要、
今この社会を治めるのには微妙なバランス感覚が求められそうです。

たとえばヒットラーのような強力なリーダーシップを持った独裁者は生まれてきにくい、
そんな環境でもあるような気がします。

閑話休題。


そんな折、「小悪魔ageha」の復刊が報じられました。
4月18日発行の5月号からだそうです。
よりかわいく・よりきれいに在りたいという女性・女の子の願望。


どんなものなのか興味を感じて追ってみましたが、
結局それも欲望のひとつにすぎないんですね。

我欲でしかないそれに奥行なんて感じられません。
なんか興ざめしてしまいました。


女子力にしても男子力にしても、それだけでは偏向。

中道を…というより、
所詮は余興。
そこにとらわれても詮無きことのような気がしています。


健やかに在る…それがどれほど幸せか。
強くそれを思います。

欲望に囚われることなく。


感謝します、ありがとうございます。
ラベル:女子力 AGEHA 偏向
posted by moya at 14:09| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 両性識有 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック