お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2014年12月16日

魅力と平版

あってもなくても、持っても持たなくても、
会っても会わなくても、あっちでもこっちでも、
男でも女でも、そっちでもこっちでも…

そもそもどっちでもいいんです。


もっと素直に在ることを望んでいたなずなのに、なんでそんなに欲張っちゃうのですか。
なんでそんなに強欲なのですか。



人なんてこんなもの?
そうじゃないはずでしょう?


男女が求め合うことにしてもそう。
まさに幼稚園児が結婚の約束をしているかのよう。
よりいっそう、バカバカしく感じてきました。


かわいいと言えば聞こえはいいけれど。
つまりは平版。



これではこのままでは、
あまりにも…でもそれがらしさなのでしょうか。


感謝します、ありがとうございます。
ラベル:魅力 平版 らしさ
posted by moya at 16:18| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック