お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2014年11月03日

当然と感謝

歩けるときはそれが当然と歩こうとしたがらず、噛むことができるときはそれが当然と噛むことをおろそかに。

無くしたときに初めて気が付く…そんなもののいかに多いことか。

冒頭は母ですが、今では歩くことが不自由になり・義歯になって、満足に食べること・噛むこともできなくなりました。



私が今ここにいること…私という主体がここにあって、今という時間軸の変化を感じることができること。

思えばそれだけでありがたいこと。

増してそれらを生殺与奪に気を使うことなく、快適を感じる環境で思うことができること。

言えばきりがありません。



人はその環境を自分で選んで生まれてきていると聞きます。

なんで…なんて恨めしく思った時もありましたが、今なら断言できます。

この状況・環境を選んだ私に感謝を伝えたいと。



感謝します、ありがとうございます。

生まれ変わりの研究 前世を記憶するインドの人々

生まれ変わりの研究 前世を記憶するインドの人々
ラベル:環境 感謝 当然
posted by moya at 18:16| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック