お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2014年07月24日

それが資本主義?

期限切れ肉問題であちこち揺れています。

ファミマ社長のコメント「信頼関係を裏切られた。国内ではお客さまの信頼を裏切った。大変申し訳ない」が、いろいろ映し出している気がします。

コメントはさらに「中国だから輸入しないということはない。信頼できるパートナーを見つける努力をする」と続きます。


消費者が市場が求めているものとはずれている気がします。
「中国から輸入しなければいけないものではない。信頼できるパートナーを見つける努力をする」と続けてほしかったですね。


それが誠意であり精一杯なのですか?
利益が第一であり、安く買って高く売れれば何でもありなのですか?

吉野家・ケンタ・スタバ・ピザハット…同等の肉を使っていたとの情報があるほかの大手チェーンはもちろん、町の個人商店だって原価の安い材料を使うのは当然のこと。

裏切った・裏切られたと、それは被害者・加害者であって、自律・自立した大人として最善策を探していこうとする気概って感じられませんね。


この社会では、この社会体制ではそれが精いっぱいなのでしょうか。


感謝します、ありがとうございます。


posted by moya at 19:58| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック