お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2014年06月09日

憎らしいときたもんだ

moya「履物脱ぎっぱなしで
シルバーカー(手押し車)も広げっぱなしでは玄関を通れなくなります、
何とかしてください。」

母「わかったよ!その憎らしい顔を見ただけでわかったよ!!!」



moyaが子供のころ、般若のように見えた母の姿。
それを今、母はmoyaに見ているのでしょう。



ランドセルか何かを玄関に放置した学童のmoyaに、母が
「昔客商売していたから玄関は広く開けておくことが絶対なの!
玄関にものを置かないようにして!!」
とヒステリックに叫ばれたことはすでに刷り込まれています。


moyaはそんな憎まれ口をたたく余裕もありませんでした。



…反省を促す言葉、聞きたくない言葉が浴びせられることがわかった瞬間、
そういう人の言語野・会話中枢は深い霧が立ち込めてしまうのでしょうね。


そんなパニック障害を思わせる人に限らず、
人を引っ張り上げることをしている方々、
それだけで尊敬します。



感謝します、ありがとうございます。




ラベル:パニック障害
posted by moya at 18:36| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック