お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2014年01月30日

映)レ・ミゼラブル

blogram投票ボタン

封建社会の中世ヨーロッパを舞台にしたオペラ作品だったのですね。
そしてヒューマンドラマ。


革命を望む市井民衆のエネルギー。
出会いと別れ、様々な形の愛が語られ綴られ。
それを不自由と気が付いていない自由さ、そして明日に繋ぐ希望。

愛されている作品である理由がわかった気がします。
男と女の役割も明確だね。(⌒⌒;


ただちょっと世界観が狭いんじゃない?
数人の間柄の中でそんな運命的な出来事が何度もあるなんて、どれだけご縁が深い間柄だって―の。ww
一神教な世界だとしても、たとえ中世でも、人間関係はそんなわかりやすいものじゃない気がする〜。


感謝します、ありがとうございます。

レ・ミゼラブル [ ヒュー・ジャックマン ]

価格:1,240円
(2014/1/29 23:56時点)
感想(95件)


posted by moya at 00:09| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック