お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2014年01月10日

女性ももういいの?

自分を女性らしく演出してきたけれど、なんかもう満足感のようなものを感じています。



鏡に映る自分に女を感じるにしたがって、そして女性一般の意識が見えてくるにしたがって興醒め。
男性に比べればまだ…なんて思いはするけれど、それにしてもつまんない。
やっぱり観客席で見ているだけにしておいた方がよかったですね、幸せだったんですね。

男性社会の中でも垣間見える二面性。
それにすら嫌気がさしていたものを、女性社会の二面性・多面性を受け入れられるはずもありませんでした。


映)パラダイスキスを観て、その感情を確認しました。
ちょっと前の映画ランキングで上位に入っていた映画、つまりそれは多くの女性の意識と近しいものがあるのでしょう。

ハレの舞台に胸を張る男性と、それを共に喜ぶことができる立場を求める女性。
あなた自身は何をしたいの?
あなた自身はどこにいるの?



…とはいえ、これほど愛を理解しやすいシチュエーションもないですよね。
心の隙間・足りないトコロを埋めてくれる存在、そこへ感じる愛と求める愛。

なんかもうどっちだっていいんですけれど、moyaを知る人は逐一いいね!やダメ出し・評論をしてくれます。
ありがたいことに違いないのですけれど、そんな気合入れたファッションでもない時に逐一受け答えするのもちょっと面倒で。

気合入れたファッションでもない時が増えるにつれ(気楽ファッションでもそれなりに見えてしまっているのならそれは喜ぶべきことでしょうが)、そんな意識の擦れ違い頻度も増していきます。


性という相対指標を満喫した様な気配を感じる今、moyaは何をどうしたいのでしょう。
何を求めるのでしょう。

感謝します、ありがとうございます。




posted by moya at 17:49| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 両性識有 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック