お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2013年09月23日

自分探し?

母のお見舞いに、今日は兄と行ってきました。

駅改札で待ち合わせ、黒のマキシワンピを着たmoyaを一瞥しただけで…なんか距離を置いてる?

病院まで歩いて10分くらい。

道すがら何気ない会話をしていきます、その中で「いい歳をして自分探しみたいな真似はいいかげんにしたら?」なんて言われました。



年齢は関係なく、自分探しを煽るような風潮に違和感を感じたりしていたけれど、そんなmoya自身が自分探しをしているように映っていたとは…盲点でした;

自分探しのつもりじゃないとしたら、なんて表現したらいいのかな?

趣味?…というより、それがもう普段着になっているしねー。



広義でライフワーク?…とすると、兄が吹奏楽にこだわり続けるのも自分探しのひとつになるのかな?

一般的によく聞く趣味っていうと山登りやガーデニングやマリンスポーツや囲碁・将棋や手芸やコレクションや…広げていくと、自分の意志で為すことはすべて自分探しになっちゃう?!

だとするなら仕事だってそうだし(従業員としての自分・経営者としての自分・職人や技術者としての自分…)結婚だってそうだし(夫としての自分・妻としての自分・二つの家系にまたがる家族としての自分)子育てだってそう(親としての自分)だよね、自分探しの一環。



目の前にある世界を懸命に生きている時、その関係性の中で自分という自覚は自然と産まれてくるものじゃない?

そっか、だからあえて探す必要はないんだね。

ライフワークとして、自然にあるがままに…。

「探してないよ、表現しているだけ。」…なんてはきれいすぎ?ww


感謝します、ありがとうございます。




posted by moya at 23:33| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック