お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2013年07月25日

コバエが…飼っていたのは母でした

blogram投票ボタン

自分のお部屋の中にいるときに、どこからかコバエが飛んできます。

コバエが寄り付きそうなものなんて何もないのに???…不思議に思いつつハエ取り紙設置、現在数匹が捕えられています。

まだ飛んできたりするので「台所かな?」なんて思いつつ、台所にもハエ取り紙設置、現在数匹が捕えられています。


そうして数日〜数週間経過しました、コバエがしつこく飛んできます。

コバエが湧きそうなゴミ箱・ゴミ袋なんて週二回の燃えるごみの日にしっかり出しているのに、なんで?

なんでコバエがいなくならないの???


ある時母が「ハエ取り紙まだあったらちょうだい!コバエがうるさくってしょうがないから!」なんて話しかけてきました。

母でもうるさく思うくらい飛んでいるんですね…まだあるハエ取り紙を広げて母に渡します。母定位置の机と椅子、その机の下には母専用のごみ箱やら得体の知れないものがたくさん置いてあります、ごみの日にはそのゴミ箱からもしっかり回収してまとめて出しています。母はハエ取り紙をその机の縁から床に向かってぶら下げて取り付けました。


数日後…

母が出かけている時に「どうだったのかな?」ふと気になって、母が机の縁に貼取りつけたハエ取り紙を見たら…あっという間に数十匹が捕えられていました!!!


昨日…

花火大会に持って行くおにぎりをKさんと作っている時。
「コバエが飛んでいるね?病気媒介しちゃうからおにぎりにつかないように気を付けて!」

moyaは「はい」としか言えません。(TT



…何か…母自身忘れているような腐敗した食品とか、どこかにあったりするのかもしれません。

moyaだって整理整頓お掃除が得意とは言えないけれど、なんか信じらんない…。

手出し・口出し無用だし、早く涼しくなーれ…祈るしかないかな…。。。


感謝します、ありがとうございます。


posted by moya at 17:51| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック