お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2013年07月22日

うなぎとナンパ

blogram投票ボタン

静岡市内でうなぎの老舗、「あなごや」さんへ母と一緒に行ってきました♪
母の生前からあるそのお店、母にとっては憧れたお店であったり?…少し感慨深いものがあったりすると嬉しいのですが。
⌒⌒;


さすが土用丑の日=うなぎの日、特別メニューに切り替えて、通常なら定休日の月曜日=今日も絶賛営業中。
お店に入って「空いている席どこでもいいですか?」聞いてみれば、「予約は?」「ありません」無言で奥へ引っ込んだ店員のおばちゃん。
予約客だけ…ってことは無いはずだし、よほど忙しいのだろうけれど、もうちょっと対応をなんとかしてほしい;
空いていた席へ勝手に座ったら、お茶を持ってきてくれました。

営業中とはいえメニューの品数を絞った限定メニューでの営業、見ると「坂東太郎」と「大井川共水」と「大井川共水(大)」の三種類。
(大)は除外するとして、坂東と大井川の違いって?
坂東がよんせんごひゃくえん、大井川がさんぜんろっぴゃくえん。どっちもいいお値段だけれど、その差額せんひゃくえんの意味するものって??
…リーフレットを参照すると「坂東」が利根川の養殖で「大井川」が大井川の養殖とのことらしいけど、それが何を意味するのかよくわかんない。
二人だから両方頼んで半分つかな?…両方オーダー。

ワクワクしながら待つこと30分弱、「お待たせしました」って運ばれてきました!
もう少し待つかと思ったら、思ったより早かったね?こんなものなのかな??
重箱に入っているのが「坂東」、お丼ぶりに入っているのが「大井川」。


001.JPG
moyaは「坂東」から頂きました。
身はふっくらとしていてとてもやわらか、だけど味わいや歯応えはしっかり。
皮はもっちりしっかりとした歯応え、だけどゴムみたいなのじゃなくて、歯切れのよいもの。
しっかり何回も噛んで、ゆっくり味わって食べたい…そう思わせるうなぎでした♪

002.JPG
半分くらいで交換して、続けて「大井川」を頂きました。
たれは一緒なのかな…味わいは似た感じだったけれど、食感が微妙に違います。
「大井川」の方がなんか安っぽい…なんか「うなぎ弁当」っぽい。
あ、もちろんそんじょそこらの「うなぎ弁当」よりはよっぽどおいしいよ。
方向性としてね、そんな感じってこと。

「うん、これなら「坂東」の方が絶対満足感があるね♪


おいしく頂き終わって、ごちそうさまでした〜(⌒人⌒)
お会計お願いして、レジの前でお財布を開いたら…あると思ってたいちまんえんさつが無い!
…いえ、あると思い込んでいただけの単なる勘違いなんだけれど;
無いものはしょうがないので「カードは使えますか?」
「いえ、ごめんなさい、来月から使える予定なんですが」
「そうしたら申し訳ありませんが少し待っていただけますか?近所のコンビニに行ってすぐに用意してきます、その間母を置いていきますので少し待っていてください」
「はいわかりました、念のためお電話番号伺ってもよろしいですか?」…

電話番号を伝えて、足早にコンビニを目指します。
コンビニへ着いて7分ほど経過、コンビニで出金作業に2分ほど経過、再度あなごやさんへ足早に歩いている時…不意に話しかけられました。

「ちょっと時間ありますか?」
「いえ、今急いでいます」

…見れば作業着姿の男性、その格好で何かの勧誘ってことは無いでしょう。
たまたま通りかかった人にこの近所の事を尋ねたい…とかであるなら「今急いでいます」の言葉と足早に歩くmoyaの歩調ですぐに離れてくれると思いきや、歩調を合わせてついて来ようとします?!?!

「ナンパですか?!男ですよ!?!」
「はい、わかっています。電話番号だけでも教えてくれませんか?」

めんどくさいのと早く移動したいことで考えるのが面倒になって、素直に携帯番号を伝えました。
「お名前は?」
「moyaです」
「じゃまた、電話します!」
「お名前は?」
「○○です!」


あなごやさんに戻って無事にお会計を済ませて、母と一緒にウチへ戻ります。

小雨の降りだした帰り道、アーケードのある商店街を通っていくことにします。
顔馴染みになった電気屋さんでは「お茶飲んでいきな!」って、母と一緒にご招待♪
奥でいつも座っていらっしゃる女性とウチの母と年代・話題が合うのか、ちょっと意気投合した様子。
そういう御縁も面白いですね。



帰ってしばらくしたら携帯が鳴りました、見れば公衆電話から、これはたぶん…。
出てみればやっぱり先ほどの男性、「会社の携帯使うわけにいかないもんで…」だったら自分の携帯からかけてくればいいことでしょうに?
「この後、会ってお話しできませんか?」
「ですから男ですし、好きな対象は女性ですし、男色趣味ありませんよ?」
「はい、それでもいいです、時間取れませんか?」
「会ってお話しするだけですよね?」

一体なんなのだろう…よくわからないままこの後でその人と会ってくるのですが。
「会ってお話しするだけですよね?」
これって、ナンパ慣れしていない女の子が自分に言い訳するための慣用句っぽいよね?

思わずそう言っちゃった自分に苦笑い。(苦笑


感謝します、ありがとうございます。






楽天で探す



楽天市場
posted by moya at 17:13| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック