お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2013年07月15日

タップの練習とお墓参りの一連

昨日14日は朝から行動開始、発表会に向けたタップダンスの練習へ参加してきました。
参加するたびに新しい部分が付け加えられていくのと細かいところが変更されていくのとで、なんだかもういいにして〜って感じです。(苦笑
だからといって最初から「はい、これだけよろしく!」なんて、いきなり全部を渡されてもついていけなくなってしまいそうだし。
何かやるせない感覚があります。。。



帰ってきてから、母と姉とmoyaと三人でお墓参りに行ってきました。
先ず母方のお墓参りから。

moyaはいつもお掃除係、墓石についたコケやら汚れをお水とブラシで洗い流していきます。
お花と香花を生けてお線香をあげて、合掌して「健やかに在ります、ありがとうございます」とご報告。
敷地内にある本家のお墓にもお線香をあげます、合掌して「健やかに在ります、ありがとうございます」とご報告。
菩提寺にも伺います。例年はお布施だけだったのですが、今回からお布施とお施餓鬼料をわけて奉納することになったようです。
生けるものの、大人の都合なのでしょうか?ww


精進落としに、ブロンコビリーって、サラダバー・ドリンクバー付きのステーキハウスチェーンへ三人で行きました。
最近のメニュー豊富なサラダバー・ドリンクバーに慣れてしまったのか、一瞬でも「これだけ?」なんて思ってしまった自分が恥ずかしい。(⌒▽⌒;
ビーフステーキとチキンステーキとハンバーグステーキを三人でシェアしあいながらおいしく頂きました。
いわゆるそうした「お肉の塊」って久しぶりにいただきましたが、チキンならまだしもビーフステーキの「凝縮感」が「濃ゆい」ことを再確認、蛋白質なら大豆が一番おいしく頂ける感じです。


母をおろして、姉と二人で父のお墓…にはまだ入っていないから遺骨参り。
お寺の本堂裏にある、アパートのような…いかにも「臨時」な安置スペース。
遺影・位牌・骨壺が収められた箱の三つが収められた小部屋の扉を開けて、お線香をあげて、合掌して「健やかに在ります、ありがとうございます」とご報告。
二年半前の当時には入るお墓が決まらなくってそうなってしまいましたが、今に至っても父の永眠する場所が決まるめどが立たずにそのままであるとは思わなかったよね…なんて、姉の嘆きに同調します。
国鉄当時に駅長まで勤め人望も集めた父でしたが、人のシガラミって可笑しいやら哀しいやら。。。
父の遺影を見るたびに「moyaは墓石・墓標の下に眠りたくない、散骨結構!野垂れ死に上等!!」その思いを新たにします。

「父さんと話しができたなら、今なら父さんの想いをわかることができる気がする。もっと話をしておきたかったね…。moyaと父さんが話をする機会ももっと作ってあがられたらよかったね…」とは姉。恐らく兄も、父になった今は父を偲ぶ意識を持ってもいるのでしょう。父さん、子供たちは健やかに在るようです。


感謝します、ありがとうございます。




posted by moya at 15:21| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック