お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2013年01月01日

年越しそばと人が歩くということ

母へ「年越しそば食べに行きますか?」と聞きました。
母「(出前を)とるとかウチで(moyaが)作るんじゃなくって?食べに行く?近くにあるの?今日なんて行列もできてるでしょ?んー…ウャウャウャウャ…」
moya「わかりました、それでは結構です。」



この商店街にある「石ヶ谷」ってお蕎麦屋さん、そこへ昨日31日おそばを食べに行ってきました。

お店に入ったら先客がお一人様。
あれ、大晦日でこんなもの?」

二人掛け席に座って、お茶とメニューを頂き、一息。
「わらしなそば」ってメニューに気が止まって、それを注文。
どんなおそばが出てくるのかな〜、…わくわく…♪


そうして待っているうちに三人客が入ってきました。
続いてお一人様が…続いて三人客が…続いてお一人様が…また続いて三人客が入ってきました!
いきなり晦日の賑わいです^^;


お待たせしました〜…って、持ってきてくれた器を見上げるとすっごく大きい!
え?え?一人前でしょ???…テーブルの上に置いてくれて了解、盛りつけてあるのは普通に一人前、器だけが異様に大きい。
KIMG0046.JPG

他のテーブルに運ばれるお料理を見ても、三人前は入りそうな大きな器が使われているようです。
それがこのお店の特徴・ウリの一つなんでしょうね、なんかこういうの好きです。^^


「わらしなそば」って、基本はもりそばのようです。
…今日はあったかいのが食べたかったな〜^^;
もりそばと違うのは…天かすと玉子が添えられているところ。
その辺は後からいろいろ楽しませてもらうことにして、先ずおそばを頂きます。
比較的細目(?)なおそば、頼りなげでもしっかりおそばの風味と食感を楽しませてくれます。
いい仕事しているね!って感じ。^^
天かすはまぁわからなくはないとして、この玉子は?ゆで?生?…コンコンとノックして(小さく割って)みます…生でした;
ということは、つけつゆの中にこの玉子を落とすってことなんだよね?…他にないもんね…。
玉子を割りいれ、天かすと薬味もいれて「わらしなそば」の本領発揮!
…まぁ想像通り、ちょっと甘くまろやかになった味わいに天かすの食感がアクセント。
薬味はよし・天かすもまぁ…、でもmoyaに玉子は無かったかな、そのまま「もりそば」のほうが好きだったかも。
それでももちろんおいしく完食、蕎麦湯を足して器に残ったおつゆもキレイに頂いちゃいました♪
^大^


他のテーブルを見ると「赤ワイン」が供されている席があるようです。へぇ〜?食前酒でも悪くないかも!
帰ってからネットで調べてみたら、薬味の一つとして赤ワインが添えられているようです。
moyaじゃそのまま呑んじゃいそう。^^;

一番人気は「淡雪そば」なんだって、また今度行ってみたいね。
^^



帰り道…商店街をてくてく歩きながら。
最近…「こうして何気なく歩けることの幸せ」をよく思います。
五感を駆使して、方向も意のままに、大地と空気を全身で感じながら歩を進める。
ちょっと目を上げればさまざまな人がさまざまに、その在り方を満喫している気配を身近に感じることができます。
歩く…それだけのこと、それがどれほど幸せなことでしょう!
母なんて…少し不自由なことは不自由なのでしょうが、まだまだ自由に歩けるのに、その権利を放棄したがっているかのようです。
いえ、母に限らないですね。現代社会に在る人の多くが、「歩く」ということをとてもめんどくさがっているような気がします。
歩けなくなってしまった人も多くいらっしゃる現代社会、歩けるうちは「歩く」ということを目いっぱい楽しみたい…そう思うmoyaなのでした。
^^;

感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 10:13| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック