お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2012年04月05日

効率化の是非

ブログランキング【くつろぐ】

blogram投票ボタン

空いた時間を空いた時間として、空けておくことができない。
余裕を余裕としてとっておく、楽しむことができない。


なんですかねぇ…言えば産業革命のころからの流れでしょうか…。
なんでもいいから少しでも早く!少しでも上手く!
その基準は常に人、他人。


少しでも早く上手くなったなら…産まれた時間と余裕を楽しむのではなく、さらに次の生産性にかけていく。
そこでも繰り返される「少しでも早く!少しでも上手く!」


その初めは…資本家が、労働者のモチベーションを上げて維持する必要があったのでしょう。
その図式が「管理職と被雇用者」とか「経営者と従業員」とか、そこここに現れるのも資本主義である以上は必然でしょうか。


今私がいる事業所の出庫係の人達は「一商品あたり何秒」という値まで管理され、極限の効率を求められ間違いは見逃されません。
そんなの人間がやる意味ないです。


今私は派遣社員、その就業状況を引き合いに出せば、今ココの社会の中では底辺に近いほうにいると思います。
そこで得られる仕事は、私の「時間」と「労働力」を切り売りしたようなものばかり。


そう…つまり「効率化!」という激が行きつく先。
なんだか…個人の人生効率は無視されてます。


感謝します、ありがとうございます。





小田急フローリストオンラインショップ
posted by moya at 22:57| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック