お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2012年02月23日

好き嫌いと二元論

好き嫌いがあることで対比が生まれ比喩が生まれます。

それなら…例えば食べ物に関して、好き嫌いがない私は楽しめていない?
いえ、決してそんなことはありません。
甘・辛・苦・旨…それぞれの味わいがあって、それぞれの楽しみがあります。

それを二元論で片づけたり、序列をつけるなど空虚なこと。

森羅万象なんであれ、私が認識するそれは私ではないもの。
私とは違う…私一人では感じることができなかった味わい、それを認識するだけで十分に醍醐味があります。

好き嫌いの比喩を持ち出すまでもありません。
私が感じた“それ”はそのままですでに宝物、野暮なことは言いっこなし♪


感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 16:42| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック