お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2011年11月06日

「にもかかわらず愛してくださる神」

通りすがりの教会、そこに張り出されていました言葉。
それは恐らく次回日曜学校の説教テーマなのでしょう。


にもかかわらず…って、そもそも「愛」には条件があると思っているようです。
人間の・今ココでの価値観に、完全に縛られてます。

そうでなくっちゃ面白くありませんが、そんな程度に「神という認識を・自分の存在を」押し込めてしまうのも非常にもったいない。
(教義としては、遜(へりくだ)らせたほうが何かと都合が良いのでしょう)

なにより…その「愛」という言葉で表現される意味がすっごくちゃち。
(言語コミュニケーションの限界でもあるけどね)


何事が起きても私は神を愛していますし、神もまた私を愛してくれています。
せめてそのくらい言ってほしいものです。ww

感謝します、ありがとうございます。

posted by moya at 09:25| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック