お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2011年07月31日

はっきりモノを言う人たち

一般的に、ウケが良いようです。


雄弁は銀、沈黙は金と言います(この諺の発生当時は銀のほうが価値が高かったよう、つまり弁舌の価値を説く諺のようです)。

志向・想いを言葉にしてよく口に出す人とは、何も言わなくても周りを引っ張ってくれる人。
周囲にはわかりやすく(その人の個人(思想)情報をその人自身が公開してくれていること)、ありがたいことです。
たとえ灰色でも、白・黒はっきり言ってくれます。
わかりやすく引っ張って行ってくれる人がいれば、自分で考える必要がありません。
…時にありがた迷惑も感じますが、人は安きに流れやすいです。


思想を公開した人と、そこに集まってくる人達。それは、そこに共感(や利益)という魅力を感じて集まっていることに違いありません。
その人へついていけば…追随していけば…受動的でいいのは、主体を持って能動的に在ることと比べると、楽で魅力的に見えることでしょう。
政治家の先生方とは、はっきりものを言う人であるというのも確かな一面です。その思想・信条・施政方針は、むしろ後からついてくるものですね。



私は思います。
「雄弁は銀」なのであって、戯言(たわごと)・戯言(ざれごと)・妄言・虚言なら黙っていてくれているほうがマシ。だということ。
相手をこき下ろし、それを笑いにする光景が日常になりました。美しく喜びを感じる言葉で、なぜ好き好んで下卑た嘲笑など…。
…いえ、下卑た嘲笑があるからこそ美しい言葉が引き立つのでしょう?
…いえいえ、美しい言葉を感じられるようになったのなら下卑た嘲笑はもう必要ないのでしょう?
…いえいえ、今は感じられてもそのうちにきっと忘れます、その時のために残しておく必要があります。記念碑のように?
…?

言霊などというように、たかが言葉されど言葉。
人は言葉を使って物事を考えます。
想いが言葉が未来を創ります、笑いや悲しみの素にもなります。便利な道具ですが、おもちゃや凶器にもなります。
自信は必要だけれど、過信は禁物。
どうしても私は慎重になります、

はっきりモノを言う人を前にしたとき、心が強張り緊張するのを感じます。
悪意の在り無しに関わらず、主観を真理のように誇張…いわゆるハッタリ…したのに過ぎないことが多いから、私はそういう人を敬遠することが多いです。
はっきりとしたモノ言いの裏にしっかりとした思想・信条を感じ、喜びに包まれて緊張が解けたことは数少なく輝かしい記憶です。
偉人や歴史に名を遺した人物は、絶妙な比喩を駆使して、言葉少なに的確なモノ言いをする人が多いこと。
そう在りたいものです。


感謝します、ありがとうございます。




ラベル:言霊 比喩 沈黙 雄弁
posted by moya at 10:15| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック