お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2011年07月03日

違和感と厭世

近年は「本当の自分探し」というキーワードに一定の効力があるようです。
抑圧された感情というのにも、響く人が多そうで。
それは漠然とした違和感から発展して共感を得ているようです。


違和感をどこに感じるかと言えば、その事象と自分自身の間に感ずるのに他なりません。
つまり違和感を感じているとき、それは本当の自分と向き合った瞬間であり、今ココにいる所以でもあるのでしょう。
いいも悪いもない、その違和感・差異が醍醐味であり、宝物の一つなのでしょう。


贅沢なショー、それもかぶりつきの特等席です!
厭世気分も抜けませんが、…それも自分の選択なのでしょう…楽観視する私もいます。

感謝します、ありがとうございます。




ラベル:厭世 違和感
posted by moya at 18:06| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック