お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2010年06月20日

スピ大 第七回授業 心のクリーニング第四回 〜自分のカルマのパターンを見つける〜

強く抱く感情・願望・トラウマ…、潜在・顕在問わずに強く意識されるものを掘り下げていき、その源泉にある願望を探す。

眼前に展開される人間模様、そこに感じる喜び・悲しみ・哀しみ。

トラウマ・カルマ、願望・欲望…

そのどれにも強く意識されるものがないのでどうしたものかと思いましたが、最近は悲しみの感情を抱くことが多いのでそこにしようと思いました。



なんで?=>

一定の結果を期待して、それが裏目に・裏切られ・叶わなかった時。

そのときの気持ちは?=>

私は悲しむことを覚えました。
現在のそれは一定の結果を期待しているわけではありませんが、潜在的期待「まぁこのくらいは…」なんて意識があることを洗い出します。

どうしてほしかった?=>

正面から向き合って、話しをしたかった。
(投げやりに「しかたないでしょ!」なんて追い討ちもありましたwww)

どう言ってほしかった?=>

次に期待を繋げる言葉が欲しかった。

つまり?=>

たとえ親子・家族でも一期一会には変わりなく、ヒトとして誠実な対話を希望していた。




もう一つ…
人々が成長する機会と場所の提供を主眼とした財団の設立

なんで?=>

レベルの底上げをする必要性があると感じることと、それが最大の貢献になると思うから。

そのときの気持ちは?=>

設立できたとしても…それはスタート地点に他ならず、大事なことはその後の運営であり、丁寧に日常を繰り返していくことに変わりはない。

どうしてほしかった?=>

意識を持つきっかけになってくれれば、それがなにより。

どういってほしかった?=>

どういって欲しかったもありませんが、強いて言えば「自分に問いかける言葉を持って欲しかった」。

つまり?=>

しかし成長というのも直線的に・近視眼的に捉えてよいものかどうか、目的地を見失っています。



そういえば…

キリスト意識?

そう呼ばれるもの、それら意識の根底にある気がします。
時折顔を覗かせます。
ですがそれは多かれ少なかれ皆が持っているものなのでしょう。
「私は特別な存在である!」願望も皆が持っているものなのでしょうし。


感謝します、ありがとうございます。


posted by moya at 12:25| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック