お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2010年05月12日

エアコン発注

ヤマダ電機で、エアコンを注文しました。

和室二間(6畳x2)+リビング用に、ちょっと出力の大きいものを。





今日…その取り付け工事に来てくれたのですが、「エアコン取り付け用のネジ穴はあるのだけど、ネジがない」ということでおあずけになりました。

工事担当者曰く…「普通はネジがささっているのだけど、ささっていなかった。なので取り付けが出来ない。」

私…「そこは入居したときから触っていません、なのでちょっとわかりません。まさか隠しているわけもないです。」


第一不動産(仲介)にも確認しましたがわからず。


工事担当者…「ネジ費用が別途実費になりますがよろしいですか?」

私…「それは基本工事費用に入っているのではないんですか?」





さらに話しは膨らんで、ヤマダ電機店舗のエアコン担当者にまで電話して。

結局ネジ費用はヤマダ電機が負担してくれることになりましたが…。

エアコン担当者…「今回のネジ費用は結構ですうー」

私…「それはどなたの負担ですか?工事担当者の負担だとすると、気持ちよく仕事をしていただけないのではないかと心配なのですが。」




今週金曜日に改めて取り付け工事に来てくれることで話はまとまりましたが。

工事担当者にしてみれば、当然のことを当然のように言って・やっているつもりなのでしょう。しかもそれはきっと外注工事業者、おそらく電気店?電気工事屋?個人事業主、ネジ一本の費用も切実なのでしょう。

エアコン担当者にしてみても、当然のことを当然のように言って・やっているつもりなのでしょう。上司と外注先の折衝に気を利かせて動いてくださったのはもちろんありがたいのですが、学生気分の抜けきらない言葉遣いや、形式めいた報告に煮え切らないものが残ります。
私の「それはどなたの負担ですか?…」を言ったとき、一瞬の間が空きました、ムカつくものを感じていたかもしれません。
きっと…「顧客であるあなたのために私は気を利かせて動いているのに、あなたは一体何が希望なんですか?」…そんな想いが横切ったことでしょう。恐らく…自覚されるより早く。




ここでも「法人」を大きく育てようと、せっせと汗水たらしている人がいます。

おそらく…目の前の仕事をしているだけなのでしょうが。





そのエアコンのメインユーザーになる母はそんなこと知る由も無く、テレビを見て笑っています。

そのテレビ・先日のベッド、そして今回のエアコンといい、手間ヒマかかるお嬢様です。

うんざりします。





感謝します、ありがとうございます。



フルーツショッピング



家具・インテリアが激安!タンタンショップ
posted by moya at 23:48| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック