お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2010年02月13日

死んで花実が咲くものか!?

「死んで花実が咲くものか!」なんていうけれど、今のこの世は、死んだから・死んでから咲く花実がけっこうあります。

褒章・勲章など、亡くなったことでその功績が際立ち、ご遺族が代理授章の運びとなったり。





生きているうちは疎遠でも…「便りないのは元気な証拠」でもないのでしょうが、死んだら「お線香の一本だけでも…」などと駆けつけてくる。

席上のあちらこちらで故人の生前の様子や功績を偲びながら、笑顔のこぼれる話もあることでしょう。

列席者に故人とのご縁を伺って、そこに新しいご縁が生まれるのもあることでしょう。





咲かせることが出来る花実ならば、死を待つのではなく、健在のうちに咲かせたほうが喜びはひとしおだと思うのですが、どんなものなのでしょう。

死という現象を厳粛に捉えすぎているような気がします。

生という存在、そして今ここに生きているこの瞬間を蔑ろにしすぎているような気がします。





感謝します、ありがとうございます。





posted by moya at 14:53| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック