お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2010年01月22日

自己責任の後ろ盾

四畳半の「おいどん」や「神田川」の世界、貧しくても皆助け合っていた。

派遣村の世界、助け合いの発想が叫ばれることはない。




派遣村の住人が、給付金で酒やタバコを買っていた!ってニュースになっていました。

四畳半で食うや食わずの生活をしながら、酒・タバコは切らさないなんて人もいたことでしょう。




自己責任であることは今も昔も変わりありませんが、より声高に叫ばれるようになった昨今。

法治社会の成果でしょうか。。。

資本主義の成果でしょうか。。。

親心・慈悲心・菩薩の心は机上論になるようです。




感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 21:42| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック