お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2020年10月25日

施設利用料と介護サービス利用料と給与水準

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

母が以前「介護老人保健施設」でお世話になっていたと
きに比べ、「有料老人ホーム」でお世話になっている現
在、その費用負担がこんなにも違うものだったのか…切
実な現実に直面しています。

私自身の生活費も加味すると、今現在タクシー稼業から
の収入だけでは追いつかないのです。


「施設利用料」だけなら大差ない2〜3割の違いだった
のですが、その違いへ上乗せして「介護サービス利用料」
が加算され、結果10割・100%・二倍にも及ぶほど
違う数字になってしまいます。



老人ホーム選定とは、「施設利用料」だけ見て判断して
はいけないものだったのですね。



とはいえ今の施設へ移るときは母の
「(前の施設に)一日も居たくない!今日すぐにでも引
っ越したい!」
なんて希望から動いたもの。
そんな情報収集もへったくれもなかったので無理もなか
った…といいたいのですが。
といって支払いを猶予してもらえるはずもなく、今また
環境再構築の必要を感じています。



そんな費用負担、昨年までの派遣社員であったのなら今
よりもっと追いつかなかったのですし。それを思えば現
状はまだマシだと言えるのですが。

何気に見た求人広告で、「月給40万以上!」なんて文
言を目にしました。それは介護関係職。

年収にして500万くらいから考えられるのでしょう。

そういう世界を知らずに来てしまった私は…是非の問題
ではないとはいえ、切なさを感じるところではあります。



二昔も前なら高給取り職業のひとつであったタクシード
ライバーも今では見るかげなく、完全歩合制とはいえ社
内中位以上な売上を上げている現状でようやくその程度
(その介護関係職の半額!)、一労働者に過ぎないと思
い知らされてもいるよう。



感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 16:52| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする