お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2019年12月24日

タクシー乗務員の風景と思いと個人タクシーと合成の誤謬とDiDi

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜

両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの

ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに

改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ

く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから

こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ

してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。

流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・

存在・在りかた』を考える」哲学の書。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

タクシー乗務員として務めている今。

BtoCな環境がちょっと難、面倒であったりします。

しかしだからこそ覗える醍醐味もあるような気もします。


ある日…男性が女性の住所地までのタクシー代といって

10,000円を置いていきました。

男性の姿が見えなくなってから、至近の駅に目的地を変

えてそこで降りてお釣りをせしめる女性。

そこへ茶々を入れるなどそれこそ野暮ってものなのでし

ょう。





出稼ぎ生活な派遣社員当時、憂慮が色々ある上に手取り

給与は10万円台半ばから20万円弱でした。それがタ

クシー乗務員な現在の手取りは20万円半ばから後半で

推移しています。

拘束時間で不満はありますが、色々と自由はきく環境で

はあることですし。



過日「歓迎会」と称した宴席へ参加する機会をいただき、

また別の期日に「忘年会」と称した宴席へ参加する機会

を頂きました。

そうしたご縁を頂けるのもありがたいことなのです。





つけてもタクシー会社の従業員という立場はありがたく、

営業や事故などに伴う交渉や一次的な損失は気に病むこ

とがありません。





…もしこれが、私が個人タクシーであったのなら…

当方に関しては基本自己責任なわけで。諸々雑事にうん

ざりしつつも。

私が為すべきことを意識しつつ前向きに動いていけるし

動いていきやすいもの。


それに対して、社内的な手続きやしがらみが多く関わる

人の多さにうんざりする面はあるものの、限りなく責任

が軽い従業員な立場。





個人タクシーであったのなら、それぞれひとりひとりが

経営者でもあるのだし、個々に最善を尽くしているのは

半ば当然。


当然であり間違いないのでしょうけれど、すると顧客の

多い時間帯ばかりに稼働が集中して、顧客の少ない時間

帯はクルマが無いとかいう事態になってしまいます。


ある日の夕刻。タクシーを配車してもらおうと個人タク

シー組合の配車番号へかけてみたら、見事に回せるクル

マがないと言われてしまいました。

これも合成の誤謬でしょうか。



今私がいるこの地域でタクシーとは、流しをつかまえる

ものではなく電話で頼むか駅など待機場所で乗るものと

いう認識が広く、流しているタクシーも会社を問わずま

ず数少ない地域性。


電話依頼=無線配車がおよそ期待できなかったとしても、

駅に貼り付くなどして稼働すれば十分な水揚げ・売上は

揚げられるのではないかとか。





一方、今現在の私が務めるタクシー会社。基本、二勤一

休シフトなそこ。


もっと休みが潤沢な環境を希望していたのですが、今は

これが由なのでしょう。







タクシー乗務員復職にあたり、地元最大手か地元中小の

古参古巣企業か迷った結果、今回私は地元中小の古参古

巣企業を選択しました。


自分で選択しましたが、そうして入ってみた中小企業の

そこに、中小企業には中小企業でいる理由があり大手企

業には大手企業になるだけの理由があるのかもしれない

なんて思ったりします。

いかにも中小企業然とした、漫然さが見て取れる印象に

残念を感じたりします。




最大手にしておくべきだったのかもしれないと思い煩い

つつ。

法人個人問わず固定客の多い地元中小企業なそこ、だか

らこそ潤沢に回して頂ける仕事が多いのをありがたく思

いつつ。


一方大手企業には、地域各所にある系列商業施設へ待機

場所は潤沢に用意されているようで、いるかいないかわ

からないお客様を求めてひたすら流す…ようなこととは

無縁なようす。大手企業ということで知名度もあり、車

内規律が厳しくうるさそうではあるのですが、配車依頼

電話の多いことが想定されて自ずと無線配車も多いので

はないかと。




たまたま偶然、地元最大手でタクシー乗務員をしている

かたをお客様としてお乗せできる機会を頂きました。


そこで伺ったのは、水揚げの数字水準に大差がなさそう

であること。つまり手取り給与にも大差がなさそうであ

ること。


しかし違っていることがひとつ。勤務シフトが多彩で柔

軟そうであることを伺いました。





過日DiDiというタクシー配車アプリが導入されまし

た。


DiDiで今までにない移動体験を


タクシー会社問わずに・タクシー会社横断検索して、至

近の空車タクシーを配車できるシステム。


その需要や利用者が伸びてくればどこのタクシー会社で

あるのかはさほど重要なことではなくなるのかも知れま

せん。





感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 17:48| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする